2017.06.28 Wednesday 15:29

【NEWS!】「キングオブ縁側」タカラ湯の縁側が、今日から男性だけのものではなくなる!o(>▽<)o

JUGEMテーマ:お風呂

 

2017年5月13日に、足立区銭湯ツアーへ参加していた私。

富山県出身者の銭湯ファンとして撮影してみたかった「富山市コラボ銭湯」の撮影ができました!

そのうちの1湯は、今日話題にする キングオブ縁側こと「タカラ湯」さんです。

 

同日はイベント終了直後に別件へ急ぐ予定があったので、同日は入浴をせず、ツアーで頂いた足立区銭湯券を持ち帰りました。

 

はい。毎年6月末になると大騒ぎしているのですが…、来年度用に更新(交換)して貰いに銭湯へ行かなければなのです。

例年は東京都のものだけを保有していたので、都内どこでも良かったのですが今年は足立区でないといけません。

 

実は、銭湯ツアーの日にタカラ湯さんで「近いうちに水曜を男女浴室入れ替えの日にする計画がある」と聞いていた私。

すごく頻繁にタカラ湯さんのWebサイトやtwitterを見ていますが、情報がないのです…。

 

なので、今日ってことはないよね? ダメもとな気持ちでタカラ湯さんのtwitterアカウントへ呟いてみました。

 

 

結果、嬉しいことにお返事を頂けました。

しかも、今日から毎週水曜は男女入れ替え(女性が庭園側)との朗報!o(>▽<)o

 

 

この浴室から望む素晴らしい庭園。今日からは男性が独占する景色ではなくなります

 

「露天風呂がないとのぼせる…」とタカラ湯さんを以前訪問して以来足が遠のいていた私も、縁側でゆっくりと休めます。

 

ベンチに腰掛けて、鯉に話しかけることもあるでしょう(謎)

 

銭湯ファンの女性に、ぜひ教えてあげてくださいね。

「水曜はタカラ湯に行こう!」

 

[タカラ湯@北千住]
東京都足立区千住元町27-1
slowtime.net/takarayu/
営業時間:15〜23時半(金曜定休)
入湯料:大人460円(東京都料金)
サウナ:女湯(庭園側でない浴室)にのみ有り。別途費用不要


シャンプーなど:備え付け有り(共用1か所)
タオルなど:レンタル有り(料金未確認)


2017.04.25 Tuesday 15:19

コスパに大満足の“スイーツ(もある)ビュッフェ”「ムフタール ドゥ パリ」@西新宿

JUGEMテーマ:食べ放題のお店

 

今回このブログを再開するにあたり、管理者名を「のみちゃん」に変えました。

結果、過去に夫が書いていたブログも「のみちゃん」が執筆者になってしまいました…。

アカウントを忘れた私が悪いのです。ご了承ください。

 

さて、今回は2017年4月15日(土)にお邪魔してきた大人気ビュッフェ(バイキング)

西新宿にある「ムフタール ドゥ パリ」さんを書こうかと。

 

ブログを書くつもりがなかったので、店舗外観などは撮影していませんでした…。

 

てことで、食べ物だけ。

 

第1弾は、バランスを意識したコース状態(と言いつつサラダ抜き)で♪

ムフタール ドゥ パリ

 

第2弾は、ケーキメインながら、ケーキを取りに行ったタイミングで出くわした提供直後メニューも♪

ムフタール ドゥ パリ

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「ムフタール ドゥ パリ」さんのおすすめポイント

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

(1)70分(平日夜は90分)の時間内でも、どんどん新メニューが投入される

  ⇒ 「これさっき無かったよね〜」とか言いながら新メニューばかりを次々に取って来ても、食べている間に追加されて&無くなってしまうメニューがあるのでコンプリートは諦めてください…。

 

(2)「この値段だったら許容できるよね〜」って、妥協する味ではない

  ⇒ パスタは食べ放題パスタでしたが、他(特にケーキ)はムース多めながらコスパに太鼓判を押せる味でした

 

(3)各種クーポンを使えば、土日祝も平日夜も1,650円〜(制限時間が平日夜は20分長い)

  ⇒ 今回は使用開始時間制限のない、ぐるなびのクーポン(税込1,750円)を使いました

 

(4)きちんと終了時間にご案内をいただける

  ⇒ 行列のあるお店でこのサービスは嬉しいです

   (言われる側もずっと時計を見ていなくて良いしv 店内にはちゃんと見える位置に時計があります)

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

行列必至のお店ですが、波はあるみたいです。タイミングが良ければ、ほとんど並ばずに入れるかも?

でも、並ぶ価値「アリ」だと思います。絶対にリピートしようっと♪

※このお店をツイートしてくれた、Mさんありがとう♪

 

[ムフタール ドゥ パリ]
東京都新宿区西新宿6-4-1アイランドアトリウムB1F
営業時間 11:00〜21:00(平日は夜のみビュッフェスタイル。土日祝は終日ビュッフェスタイル)
定休日 不定休
http://mouffetard.jp/

https://r.gnavi.co.jp/6brvaf930000/

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13004208/


2016.06.10 Friday 15:14

富山に素敵な職場発見「氷見市役所の職員になりたい」

昨夜、西巣鴨の大正大学で開催された富山県氷見市の市役所職員採用説明会にお邪魔してきました。
採用サイトを見て「何か面白そうな雰囲気」と感じ取った私。
行ってみて、ますます「面白いぞ。この市!」と思いました。

恥ずかしながら、知らなかったのです…。
・「ファシリテーターが市長になった市」として知られていることも…
・日本初の「小学校の体育館をリノベーションした市庁舎(フューチャーセンターとして機能している)」があることも…

・採用する際の年齢制限や試験内容を、官公庁らしくないものにどんどん変更していることも…

東京永住を決めた矢先なんだよなぁ。数年前に出会っていたら「富山に帰っても良いなぁ(働きたい職場発見)」と言ったかも?
(車の運転をしたくないという問題と葛藤しただろうけれど…)

説明会で心に残ったことを、だーっと羅列。

■私が感じ取った氷見市の魅力
<感じたこと>
・プレゼン慣れしていない職員さんがいなかった(すごい…)
・「氷見は面白いぞ」と聞いて氷見と縁がなかったけれど働いているという職員さんが多い
 (「旅の人」と距離を置かれることはなく、市民と対話できているらしい)

<心に残った言葉>
・「ベンチャー自治体」
・「自発的に動ける人財(←人材業界の方にはおなじみのキーワードですね)を育てるための、人材育成プログラムを提供する」
・「市役所に入ってどんどん成長して欲しい。全力で支援する」
・席を立つだけで誰がいるかいないかを、すぐに見渡せるフラットな市庁舎

時間があるときに書き足そう。応募は15日までだそうです。

<<new | 1 / 129pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.